2017年05月29日

アトピー 赤ちゃん 肌保湿対策

アトピー性皮膚炎を改善するための方法!ステロイドやプロトピック軟膏に頼らずに完治すする方法は!?口コミや評判、レビューでの・・


アトピーと保湿剤


『アトピー 赤ちゃん 肌保湿対策 茶実オイル ヘパリン油性クリーム』
という動画です。

医療機関でもらえるヘパリンという
クリームの紹介のようです。

ステロイドが入っていなそうで、
子供にも良いようです・・・



アトピーが完治してから5年経過しますがアトピーは復活しません。




なぜ?おでこにアトピーがでるのか?

食事と脳から発症の原因を・・


私が初めてアトピーが出たのは「おでこ」でした。

おでこの皮膚が硬く盛り上がり、
もちろん炎症で真っ赤でした。


結果、
ステロイドを塗っておさまりました。

しかしステロイドの副作用である
皮膚の萎縮、象皮症のせいでしょうか。

20年たっても私のおでこは
ガサガサでシワが深く刻まれたままでした。

そして色も赤黒かったですね...
続きはこちら..











アトピー性皮膚炎を改善するための方法!ステロイドやプロトピック軟膏に頼らずに完治すする方法は!?口コミや評判、レビューでの・・
posted by 敏感肌 at 09:24| アトピーを完治する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

重度のアトピーで笑顔を失った少女が奇跡の回復を遂げたその治療法は

アトピー性皮膚炎を改善するための方法!ステロイドやプロトピック軟膏に頼らずに完治すする方法は!?口コミや評判、レビューでの・・


アトピーと保湿剤


『重度のアトピーで笑顔を失った少女がたった90日で克服!
 奇跡の回復を遂げたその治療法とは?』

という動画です。

アトピーで苦しんでいるのは日本だけではないんですね・・
世界中で・・・

でも、
カンジダ肥大!?
リーキーガット症候群!?
ちょっと、ものすごーい大変そうな・・

でも、その症状が治ったの!?
回復したの!?
その治療法というのが・・・

とある食事療法。
その食事の内容というのが・・・

へぇーーーー!
そうなんですか!!



アトピーが完治してから5年経過しますがアトピーは復活しません。



セリンはおすすめ出来ません。

熱がこもった皮膚に
ワセリンを塗ると痒みの原因になります。

ワセリンは石油を精製して製造されますので皮膚に有害です。

また入浴時には綺麗に洗い落とさないといけず、
ゴシゴシと洗浄することで皮脂を奪いかねません。


また石鹸は乾燥肌をもたらします。

アルカリ性の石鹸は
皮膚を荒れさせるので注意しましょう。


スキンケアについて
知らなければいけないことがいっぱいあります。

ここに書けなかったことがまだまだあります。


そうです!
もちろんですが「保湿剤だけではアトピーは治りません。」

ですから具体的に何を使えば良いかではなく、
もっとレベル高く学ばなければアトピーは完治しません..
続きはこちら..











アトピー性皮膚炎を改善するための方法!ステロイドやプロトピック軟膏に頼らずに完治すする方法は!?口コミや評判、レビューでの・・
posted by 敏感肌 at 13:53| アトピーを完治する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

保湿剤の塗り方

アトピー性皮膚炎を改善するための方法!ステロイドやプロトピック軟膏に頼らずに完治すする方法は!?口コミや評判、レビューでの・・


アトピーと保湿剤


『保湿剤の塗り方』
という動画です。

1分24秒の動画ですが、
監修が香川大学医学部皮膚学科教授・・と、あります。

一般の方ではなく、
それなりの、いや、専門の先生による動画のようです。

内容は・・・
とても見やすく、わかりやすいですよ。

なるほどな~と、
これは見るべき動画ですね。



アトピーが完治してから5年経過しますがアトピーは復活しません。




天然由来成分の化粧品が人気ですが、
しかしキャッチコピーを信用してはいけません。

たとえば
「界面活性剤不使用」「防腐剤不使用」
「香料・着色料無添加」「自然派」「天然由来」


化粧品の容器に書いていても
実は化学物質は含まれているのです。


「不使用」とは商品の製造工程で
化学物質を使用していないという意味なのです。


つまり、
原材料には化学物質が含まれているのです。

不使用だけど化学物質は含まれているのです。


石油由来の界面活性剤や防腐剤が含まれた
スキンケア用品を使用すると、

角質層はダメージを受け
皮膚表面は脱脂状態になり肌バリアが弱まります。


また皮脂膜や細胞間の脂質が奪われ
水分蒸発が進み乾燥肌になってしまいます。


つまり間違ったスキンケア用品選びが
肌に自然に備わっている保湿機能-NMFを低下させるのであって、
過度の保湿が皮膚をなまけさせるのではないのです。

ワセリンはおすすめ出来ません。
熱がこもった皮膚にワセリンを塗ると痒みの原因に..
続きはこちら..











アトピー性皮膚炎を改善するための方法!ステロイドやプロトピック軟膏に頼らずに完治すする方法は!?口コミや評判、レビューでの・・
posted by 敏感肌 at 09:24| アトピーを完治する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アトピー性皮膚炎ランキング